2、DMフォローのCD

本と教材との違い・・

本は理論的にわかりやすくまとめています。
教材は私が現役営業のときに作ったものなので、理論的には少しずれているところもあります。
現役営業のときに感じたことをそのまま、編集なしで書いています。また教材はCD化されているため、耳から聞くことにより深くご理解いただけるのではと思います。
よろしければご参照下さい。

 

 

本と教材との違い・・
本は理論的にわかりやすくまとめています。
教材は私が現役営業のときに作ったものなので、理論的には少しずれているところもあります。
現役営業のときに感じたことをそのまま、編集なしで書いています。
また教材はCD化されているため、耳から聞くことにより深くご理解いただけるのではと思います。
よろしければご参照下さい。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

多くの方から【商談数が足りない】【お話してもらえるお客がいない】との お悩みを聞きました。
そこで、過去に取得したアンケートを うまくランクアップさせていく方法を営業マニュアルとしてまとめました。

住宅 住宅営業マンのツールCD 迷惑訪問を必要としないので
お客様に嫌な顔をされることなく
お客様をランクアップしていくことが可能です

お客様のフォローが上手くできて、商談客が増えれば仕事が楽しくなりますし、 契約数も自然に増えてきます。

営業マンにとって一番ツライのは、商談してくれるお客様がいない事です。

『誰か話をさせてくれるお客様いないかぁ~』
『商談まで持っていければ、後は何とかなるのだけど・・・。』
『今月ほっと客がゼロだ、どうしよう・・・。』

今回はをそんな悩みのある方に向けて作りました。

今お客様のフォローで悩んでいて、どうしても知りたいと言う方のみに読んでいただきたいのです。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

訪問しないで お客様を商談客へ育てる方法とは?

具体的にはアンケートを取ったお客様に対して『手紙型DM』を送っていくというフォローをします。
会社で作ったチラシをただ送っていても、 なかなかお客様からの反応を得られないことは皆様も良くご存知でしょう。
同じ時間をかけて出すならば、お客様から声をかけてもらえるようなDMを送った方がいいですよね。

この教材の一部を紹介すると

  • お客様から共感を得られるDMとは?
  • お客様にいい感じを与えられる資料の例
  • ハガキで注意するポイントは?
  • 開封率を上げる簡単な方法とは?
  • 反応のいいDMとは?

読んでいただければ、必ず今送っているDMの反応率が飛躍的にアップいたします。
なぜそんなことがいえるのか?

それは、ほとんどの営業スタッフが何も工夫せずに、お客様にDMを出しているからなのです。
ですから、ノウハウの一つでも取り入れてもらえれば、お客様の反応はかなり変わってきます。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

また、読むだけでなく車の中で営業をしながら聞けるように、内容をCD化しました。 CDでしたら活字を読むのが苦手な方にも、十分内容をご理解いただけます。

私は売れない営業マン時代、気づけばマイナスのことばかり考えてしまいました。 プラス思考がいいのはわかってるが、なかなか実行するのは難しい。

そんなマイナスのスパイラルを断ち切るのが、やはりCDを聞くことが一番。
CDを聞いているときはマイナスの思考をストップできる。

こちらのメリットのほうが大きいかもしれません。

私はCD教材を聞くことによって、マイナスのスパイラルから抜け出すことができました。
もしこの習慣がなかったら、今でも同じように頭の中をマイナスのことに支配 されながら仕事をしていただろう。

この、車の中で
CDを聞くというのは人生を変えるほどのインパクトがあります。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう

住宅 住宅営業マン研修日記ブログ 人は考えたとおりの人間になる

これは過去の成功者が口をそろえて言ってくる言葉です。

プラス思考を身につける前に、まずはマイナスの思考をストップさせよう。
そして、このCDを聞いてもらうことで、成功への一歩を踏み出していただければ幸いです。

住宅展示会の会場で下請け工務店メーカー販売の営業ノウハウを集客ツールとしてDM配送しましょう


また、今回は【DMフォローレポートプラスCD】をお申し込みの方に
【私が完全訪問型営業マンからDMフォロー型営業マンになったきっかけ】と いうレポートを差し上げます。

私が迷惑訪問営業マンからどうやって抜け出したのかを、具体的に書いてまとめました。

今の訪問活動にお悩みを持っている方は、特に役立つと思います。

ここで今回のお送りする教材をまとめます。
  1. DMフォローのレポート
  2. DMフォローのCD
  3. DMの具体的な事例
  4. 『私が完全訪問型営業マンからDMフォロー型営業マンになったきっかけ』のレポート

関連記事一覧

特集記事(書籍一覧に名称変更が可?)

TOP